【スマート特派員】英語はたった「20の動詞」でぐっと上達する | 英語学習 | 東洋経済オンライン

英語は20の動詞で伝わる

「英語は単語力だ」とよく聞きます。実際、私が行う研修でアンケートを取ると「英語が苦手」と答える人の…

情報源: 英語はたった「20の動詞」でぐっと上達する | 英語学習 | 東洋経済オンライン

英語はたった「20の動詞」でぐっと上達する

新しい単語を覚えなくていい!

実際、ネーティブや英語上級者の会話を聞くと、驚くほど簡単な言葉を使っているものです。

すでに知っているたった「20の動詞」で、十分にネーティブに伝わる英語を話すことができる。そう考えれば、英語のハードルがぐんと下がりませんか?

プラスアルファの要素で動詞にレバレッジをかける

厳選した「20の動詞」

①人が動く(get、go、come)
②人が何かを動かす、変化させる(put、have、take、give、turn、make、bring)
③人が何かを見たり、聞いたり、感じたりする(feel、think、hear)
④人が何かをやろうとする(keep、stay、try)
⑤人が他の人と何かをする(talk、tell、speak、meet)

「get」でこれだけのことが表現できる

I got up at six thirty this morning.(私は今朝6:30に起きました)
I got ready for work.(仕事に行く身支度をしました)
I got on a train from Chofu.(調布から電車に乗りました)
I got off the train at Nihombashi.(日本橋で電車を降りました)
I finally got to the office.(私はやっと会社につきました)
Let’s get down to business, shall we?(さあ、仕事にとりかかりましょう)
I got a phone call from my friend at night.(友だちから夜、電話がありました)
She was down. She got up very late, and her boss got very angry.(彼女は落ち込んでいました。寝坊してしまい、上司に怒られたからです)
What time do you usually get up in the morning?(いったい何時に起きているの?)
I got an alarm clock for her.(私は彼女のために目覚まし時計を買ってあげることにしました)

スポンサー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。