【スマート特派員】Amazon、クラウドIDEを提供する「Cloud9」買収。AWSが統合開発環境をSaaSとして提供する布石か - Publickey

Great-News---Cloud9-joining-AWS

Webブラウザから使える統合開発環境、いわゆるクラウドIDEを提供するCloud9は、Amazon.comに買収されたと発表しました。 We will be

情報源: Amazon、クラウドIDEを提供する「Cloud9」買収。AWSが統合開発環境をSaaSとして提供する布石か - Publickey

Amazon、クラウドIDEを提供する「Cloud9」買収。AWSが統合開発環境をSaaSとして提供する布石か

Webブラウザから使える統合開発環境、いわゆるクラウドIDEを提供するCloud9は、Amazon.comに買収されたと発表しました。

Amazon Web Servicesファミリーに合流する予定

Cloud9はクラウドIDEを提供しているベンダ。同名のサービスである「Cloud9」では、Ruby on Rails、Node.js、PHP、C++、HTML5、Python、Goなど40以上の言語に対応し、開発環境をすぐに構築できるテンプレートがあらかじめ用意されているほか、Linux上に独自の環境をユーザーが構築することも可能。
すべての開発環境はUbuntu上のDockerコンテナ上に構築され、Webブラウザからのプレビューやターミナルからの操作なども可能です。
IDEとしてはWebブラウザ上でVim、Emacs、Sublimeなどのエディタとの互換モード、キー割当ての変更、コード補完、Node.js/JavaScript対応のデバッガ、ターミナル機能、イメージエディタなどを備えています。
Amazonによる買収後もCloud9は現状のままビジネスを継続。Cloud9のエディタとしてオープンソースで開発されているJavaScript製のエディタ「Ace」の開発も継続されるとのこと。

Cloud9動画

Welcome to Cloud9

スポンサー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。