【スマート特派員】NHKで紹介の超貧困JKうららさん 豪遊生活をツイッターから発見され、あわてて鍵垢に!

2chまとめブログ。政治経済ニュース、東アジアニュースを中心に。台湾、チベット、ウイグルのニュースを取り上げています。

NHK公認貧困JKうららさんが活躍するNHKニュース動画

子どもの貧困 学生たちみずからが現状訴える

経済的な壁 夢を諦める高校生も
みずからの体験を語った高校3年生のうららさんは、経済的な壁に直面し、進学を諦めざるをえない状況に追い込まれています。
うららさんは、小学5年生のときに両親が離婚し、現在は一緒に暮らす母親が働きながら家計を支えていますが、経済的に厳しい状況です。自宅のアパートには冷房はなく、夏の時期はタオルに包んだ保冷剤を首に巻き、暑さをしのぐ毎日です。自分の家が経済的に厳しいことについて実感させられたのは、中学時代の授業だったといいます。パソコンを持っていなかったうららさんは、授業で先生に「ダブルクリックして」とか「画面をスクロールさせて」などと言われても、ついていくことができませんでした。母親からは千円ほどのキーボードだけを買ってもらい、一生懸命練習したことは忘れることができない出来事でした。
うららさんは「みんなが当たり前にできることが自分だけできない。置いて行かれている。こんな自分が惨めだと思った」と当時を振り返ります。
うららさんは塾にも行けませんでしたが、公立の高校に進学し、現在は、生徒会長を務めています。
進路を選ぶ3年生の夏を迎えたうららさん。絵が好きで、アニメのキャラクターデザインの仕事に就きたいと、専門学校への進学を希望していましたが、入学金の50万円を工面することが難しく、進学は諦めました。
うららさんは「私はいちばん不幸だなと思った。夢を持っているのになんで目指せないんだろう」と話し、経済的な理由で将来の選択肢が狭まっていくのを感じています。学校の担任から、夢を諦めずにさまざまな技術を学ぶことができる公的な職業技術校への進路を提案され、家計を助けるためには就職か技術校に進むのか今も迷い続けています。
うららさんは「夢があって、強い気持ちがあるのに、お金という大きな壁にぶつかってかなえられないという人が減ってほしい。いろいろな人に知ってもらって、助けられていく人が増えてほしい」と話しています。
「知らないこといっぱいあった」
講演を聞いた横浜市の高校2年生の生徒は「今振り返ると昔の友達で貧困の子がいたかもしれないと思いました。きょうの講演で気づかされたことが多かったです」と話していました。
横浜市の高校2年の男子生徒は「自分の生きている世界と全然違って、苦しい生活をしている人がいると初めて知って驚いた。周りで大変そうな人がいたら力になりたい」と話していました。
参加した高校の男性教諭は「知らないことがいっぱいあったので、子どもたちをもっと見るようにしなければと感じた」と話していました。

キーボードしか買えない超貧困NHK公認JKうららさん

NHK公認貧困JKうららさん本人ツィート

ワンピース映画6回鑑賞するNHK公認貧困JKうららさん

しょっちゅう食べてる1000円オーバーランチ

7800円の舞台鑑賞を自慢するNHK公認貧困JKうららさん

手広くオタクやってるNHK公認貧困JKうららさん

EXILE東京ドームを楽しむNHK公認貧困JKうららさん

NHK公認貧困JKうららさんスピーチ

一般的な貧困JKと乖離があるようだかみなさまのNHKは放送しちゃった

NHK職員の人件費の平均額はひとり年間1800万円 月あたり150万円だからみなさまの9割は貧困あつかい

http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/05/nhk-special.jpg

http://i.imgur.com/cZmiyJ5.png

http://blog-imgs-80.fc2.com/h/t/m/htm1205ky/DSCN5704_convert_20150703090329.jpg

NHKの政見放送で【NHKをぶっこわす!】と9回訴えました NHKから国民を守る党 立花孝志

NHKの政見放送で【NHKをぶっこわす!】 東京都知事候補 NHKから国民を守る党 立花孝志

スポンサー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。